• TOP
  • 志すもの
  • 薬局未来塾
  • 鍛!薬剤師力
  • 会社概要
  • お問い合わせ
鍛!薬剤師力
  • 薬局未来塾NEWS
  • お役立ちリンク

  • 本気 DE 薬剤師.com

鍛!薬剤師力

薬局・薬剤師業界は今、大きな変革の時を迎えています。
薬剤師という仕事がより輝きを増すのか、それとも輝きを失うのか、それを決めるのは、薬剤師であるあなた自身です。
新たな時代が求める薬剤師力--もっと、磨きましょう。鍛えましょう。

株式会社ファ-マ総研 代表 吉村磯孝

【第113回】医薬品医療機器法改正案から予測する2つの機能別薬局類型。

●「地域連携薬局」と「専門医療機関連携薬局」の新たなる創設。 医薬品医療機器法(薬機法)改正案によって、新たに創設されるであろう2つの機能別薬局類型(予測として、都道府県知事の認定による1年ごと...
→もっと読む

【第112回】次世代薬局研究会2025活動骨子

●「時代」と「次代」を見据えたビジョンと活動方針。 ■社会的背景 ・少子超高齢社会+人口減少社会 ・新元号元年(消費税増税) ・医薬分業約40年、薬学部6年制約10年、世代交代+AI化時代...
→もっと読む

【第111回】新元号の時代の始まりに当たって。

●年頭のごあいさつ。 新年明けましておめでとうございます。 今年はいよいよ平成の時代が終わり、新しい元号の時代が始まります。株式会社ファーマ総研も起業いたしまして区切りの良い5年を経過して、6...
→もっと読む

【第110回】『自薬局の地域における存在証明』をいかに示すか。

●「薬局機能の明確化」議論が、薬局機能分化視点を示唆。 厚労省はこれまで、制度部会での論点を「薬局機能の明確化」との表現にとどめていた。しかしながら、「在宅医療や地域の医療機関などとの連携で...
→もっと読む

【第109回】若手薬剤師部会設立とグループ討論開催。

一般社団法人 次世代薬局研究会2025では、次代を担う若手薬剤師を中心に「現状認識と今後の薬局・薬剤師像を探る」を目的とした、若手薬剤師部会によるグループ討論会を4回シリーズで開催します。(参加者は若...
→もっと読む

【第108回】保険薬局の「マーケティング」とは何だろう?

保険薬局には、マーケティング視点が不足しているとよく言われています。そこで、厳しさ増す保険薬局業界で、マーケティングとは何かについて考え、自局の「ファンづくり」へと導いていけるよう、ご一緒に考えていき...
→もっと読む

【第107回】厳しさ増す保険薬局業界での「ファンづくり」とは。

●最大限の“口コミ・紹介効果”を生み出そう! 保険薬局業界は、調剤報酬改定等により経営的側面において、今後ますます厳しい状況に なることが予測されます。 今一度、<保険薬局のファンづくり>に...
→もっと読む

【第106回】“高揚感”に満ち溢れた学生生活を過ごすために。

●高揚感-やる気満々・楽しい・集中力-をいかに得るか? 1.学外活動参加(学外へ行こう!) <体験学習> 見学・サークル活動・学外実習・調査研究、学会・研究会参加等   ↓ ↓    ...
→もっと読む

【第105回】薬学部学生における保険薬局への就職にあたって<その二>

●保険薬局への就職-何を理解し、分析し、体験するか-。 <その一>で会社側は、自社の特徴内容を具体的にプレゼンテーションする   ⇒会社経営・運営理念等を具体的に説明すると記しました。 では...
→もっと読む

【第104回】薬学部学生における保険薬局への就職にあたって<その一>

●保険薬局への薬学部学生の就職。二回シリーズです。 <学生側(求職側)の課題> ★国家試験合格(手段)   ⇒どのような薬剤師を目指すのか?なりたいのか? ・そのために...
→もっと読む

【第103回】「かかりつけ薬剤師・薬局」の方向性と機能分化

●「自保険薬局の理念、特徴は?」と問われた時、どう答えますか? まず、医療機関である病院、診療所について考えてみましょう。 病院は大きく分けて、・一般病院・療養型病院・ケアミックス型病院(...
→もっと読む

【第102回】薬学部卒業生の保険薬局就職、選択基準は何なのか?

●なりたい薬剤師になるための選択とは? 薬学部学生の就職先ベスト1は、保険薬局(ドラッグストア含む)であり、大学によって異なりますが、約50%前後が保険薬局へ就職しています。 私は私立大学...
→もっと読む

【第101回】薬学部新入生として、有意義な学生生活を送るために。

●高揚感<やる気満々・楽しい・集中力>満ち溢れた学生生活。 今年度、薬学部に入学した皆様は、どのように学生生活を過ごしているのでしょうか? 学生生活にも慣れてきた頃かと思います。学生生活を...
→もっと読む

【第100回】保険薬局における『年間計画と四季』について。

●三大主義の視点をもとう。 ゴールデンウイークが終了し、通常業務に戻られたことと思います。 各保険薬局では、年間計画を立案し社員へのインセンティブを考えていることでしょう。年始は年頭所感として...
→もっと読む

【第99回】薬剤師「10の基本資質」と必要な「A~G項目」。

●六年制薬学部における教育のあり方とは。 六年制薬学部となり、薬学教育モデル・コアカリキュラムの基本理念や医療全体を取り巻く情勢の変化等を踏まえて見えてくるもの--。 1.「薬剤師とし...
→もっと読む

【第98回】一般社団法人「次世代薬局研究会2025」がめざすもの。

●激変する医療分野で、薬局・薬剤師が真に信頼される存在となるために。 この度、私は一般社団法人次世代薬局研究会2025の理事に就任いたしました。 <設立趣旨> 今、私たちを取り巻く環...
→もっと読む

【第97回】調剤報酬改定に伴う保険薬局階層別展望とは。

●保険薬局としての将来展望を描くために。 1.保険薬局4つの活動指針を明確化  ◎社会保障制度   ◎保険薬剤師・薬局法規・倫理  ◎医薬分業歴史・意義  ◎調剤概念  社員全員により共有...
→もっと読む

【第96回】薬業界組織活性化のため「仮想アンケート」をご提案します。

読者の皆様、日頃の各種研究会などの活動はどうされていますか? それぞれの組織活性化を図るための『仮想会員様アンケート』を作成しましたので、ご参考になさってください。 ◇◆◇……………………...
→もっと読む

【第95回】保険薬局の「独立開局」と保険薬局の「継承」

●「独立開局」と「継承」をリンクさせよう。 若手薬剤師の方や薬学部学生の皆さんは、将来、独立開局を夢見ている人も多いのではないでしょうか。 現在、独立開局するにあたり、下記のようなパターン...
→もっと読む

【第94回】地域包括ケアシステムを視野にいれた<薬薬連携>。

●薬剤師同士が連携して、患者の安心と安全を守る。 <薬薬連携>とは、病院薬剤師と保険薬剤師の連携です。 地域包括ケアシステムを視野にいれて考えると、薬剤師同士が連携して同システムの基盤構築をす...
→もっと読む
▲ページTOP