• TOP
  • 志すもの
  • 薬局未来塾
  • 鍛!薬剤師力
  • 会社概要
  • お問い合わせ
TOP > 鍛!薬剤師力 > 【第111回】新元号の時代の始まりに当たって。
鍛!薬剤師力

鍛!薬剤師力

【第111回】新元号の時代の始まりに当たって。

●年頭のごあいさつ。

新年明けましておめでとうございます。

今年はいよいよ平成の時代が終わり、新しい元号の時代が始まります。株式会社ファーマ総研も起業いたしまして区切りの良い5年を経過して、6年目に突入いたしました。
私自身の多彩な医療業界の経験を活かして、薬局を少しでも国民の皆様に評価していただきたいとの思いで、この年月を重ねてまいりました。

起業当初は、保険薬局を中心とした経営・運営支援を実施してまいりました。保険薬局の開設者は成功体験をしており、簡単には業界の意識改革に乗り出すことができない状況でした。そこで、学生(薬学部)及び若手薬剤師を中心とした活動内容にシフトしながら、突破口を探っている状況です。

昨年の6月頃に次世代薬局研究会2025との出会いがあり、現在理事を務めさせていただいております。
代表である藤田さんとタッグを組んで、大学教員・薬剤師会・薬局開設者・若手薬剤師そして学生に積極的に働きかけ、各立場の部会設立に精を出しているところです。
基本的には、学生及び若手薬剤師を基軸とした活動の中でボトムアップ型意識改革が出来ればと考えております。
当研究会は昨年度よりセミナー中心の活動を通して、積極的に意識の共有化が出来る方々とお逢いしながら、少しずつではありますが仲間を増やしてきております。

今年はその仲間の方々と活発な議論を行い、当初私が考えていました“薬局を少しでも国民に評価していただける”具体的活動を実践する年にしたいと思います。
新しい時代とともに、その契機となり得る活動を精一杯行ってまいります。

今年度も株式会社ファーマ総研をよろしくお願いいたします。

株式会社ファーマ総研
代表取締役 吉村 磯孝

▲ページTOP