• TOP
  • 志すもの
  • 薬局未来塾
  • 鍛!薬剤師力
  • 会社概要
  • お問い合わせ
TOP > 鍛!薬剤師力 > 【第116回】「次世代薬局研究会2025シンポジウム」開催。
鍛!薬剤師力

鍛!薬剤師力

【第116回】「次世代薬局研究会2025シンポジウム」開催。

●生活者(国民)・患者様(地域住民)から支持される薬局・薬剤師像とは?

薬局開設者・勤務者、薬剤師会役員、大学教員、薬学部学生、メディア、その他多数のご参加をいただき、「次世代薬局研究会2025シンポジウム」が開催されました。
テーマは、生活者(国民)・患者様(地域住民)から支持される薬局・薬剤師像とは?
最後に、「次世代薬局研究会2025シンポジウム提言」が発表されました。

■シンポジウム提言内容■

◇大学薬学部:「大学における基礎系教員及び薬薬連携の強化」

薬局経験教員の積極的採用と育成を実践して、病院薬剤師経験教員との連携強化し
基礎系教員も含めラセン型教育に尽力する。

◇薬剤師会:「各薬剤師会会長のより一層のリーダーシップ発揮」

職能団体として、各薬剤師会の連携強化を行い薬剤師の全体的「見える化」及び薬剤師介入研究によるエビデンス提示を積極的に実践する。

◇薬局開設者:「薬局、薬剤師は、誰から報酬を頂いているか?再確認」

薬局とは?薬剤師とは?の基本的概念を再度見つめ直し、あるべき薬局、薬剤師像を創造する。

◇薬学部(6年制)学生:「知識型アクティブラーニングに体験型アクティブラーニングを追加しよう!」

学内における知識型アクティブラーニングに学外における知識型及び体験型アクティブラーニングを追加して、学業への高揚感を取得しよう!
そして、自分自身の薬剤師としての将来像を描こう!

◎薬局業界は社会的存在価値をどのように考えているのか?
 現在どのような状況にあるのか?
 各立場における現状把握・分析が、第一義的に必要だと思います。

 この視点がないと、行動変容どころか現状維持で満足して終わります。

▲ページTOP