• TOP
  • 志すもの
  • 薬局未来塾
  • 鍛!薬剤師力
  • 会社概要
  • お問い合わせ
TOP > 鍛!薬剤師力 > 【第124回】競争原理が拡大する中、生き残り戦略の立案を。
鍛!薬剤師力

鍛!薬剤師力

【第124回】競争原理が拡大する中、生き残り戦略の立案を。

●激化する競争原理。保険薬局は今、何をなすべきか。

保険薬局の競争原理がますます激化しています。
常日頃の尽力に加え、保険薬局開設者として、各々の薬局の展望を見直し、生き残りをかけていこうではありませんか。

<現状分析と基本確認項目>

・開局年数(収益変化状況)
・組織図(薬剤師、医療事務、その他:正社員・パート分類)
・各社員/曜日・時間帯勤務状況
・各社員勤務年数   
・各社員給与額(賞与含めた年棒額)
・各社員と社長との関係性(マネージメント方法)
・社長の薬局経営・運営における理念・ビジョン、方向性等
・1日もしくは1ケ月処方箋応需枚数(増減原因) 

*月計表(1年分:売上、技術料比率等)

・応需医療機関先リスト(集中率)     
・1日もしくは1ケ月面処方箋枚数
・受付から服薬指導の流れ及び担当制  
・調製行為(ピッキング)医療事務担当
・お薬手帳持参率    
・人事評価制度有無  
・業務改善報告書
・定期的会議実施有無(実施内容)     
・研修制度(薬局外含む)有無
・薬剤価格交渉者及び薬価差率・薬価差益額(月間)(卸帳合先、比率)
・不動在庫対策(小分け対応)     
・棚卸実施頻度(返品対策)
*薬剤不足対応策           
*その他(多数)

<個別薬局としての展望>

◎現状の薬局経営・運営における課題点
  ↓  ↓
◎現状分析把握における質問
  ↓  ↓
◎課題点の解決方法議論
  ↓  ↓
◎実践における障害要因
  ↓  ↓
◎実践の方向性(戦略・戦術立案)

▲ページTOP