• TOP
  • 志すもの
  • 薬局未来塾
  • 鍛!薬剤師力
  • 会社概要
  • お問い合わせ
TOP > 鍛!薬剤師力 > 【第87回】個店保険薬局VSチェーン保険薬局・ドラッグストア(調剤併設含む)。
鍛!薬剤師力

鍛!薬剤師力

【第87回】個店保険薬局VSチェーン保険薬局・ドラッグストア(調剤併設含む)。

●個店保険薬局とチェーン保険薬局・ドラッグストア(調剤併設含む)、
 それぞれのビジネスモデルとは。

<視点>

・保険薬局とドラッグストア(調剤併設含む)適材適所及び競争原理
・地域個店薬局とチェーン薬局
・「かかりつけ薬局」及びセルフメディケーション位置づけ
・健康ハブステーション(24時間・365日対応)
・基準調剤薬局(在宅対応薬局)
・健康サポート薬局機能
・高度管理機能薬局
・地域包括ケアシステム参画薬局(医療機関、介護関連施設、行政、地域住民等連携薬局)
・電子お薬手帳及び医療版ICTカード連携
・認定及び専門薬剤師
・管理栄養士
・サテライト及び分局薬局
・その他

<戦術・戦略>

・不動在庫
・人材流動化
・myカード利用(情報提供、ポイント還元、ヘルスケアポイント等)
・マーケティング分析
・囲い込み(ドミナント化)
・「見える化」活動
・調剤報酬改定に伴う活動方針

それぞれの業態を踏まえて、今後どのように展開していくか?
各自が勤務されている薬局、ドラッグストアの展望を明確にすることが大切です。

▲ページTOP